アルコールがわきがにいい効果をもたらす

アルコールはわきがに悪影響を及ぼすのでしょうか。適量であれば問題ないと思います。しかしアルコール自体がけっこうクサイ匂いがしているということを忘れないでください。体の中で消化できなかったアルコールは汗として毛穴から出るので体臭にも悪影響を与えます。当然わきが体質の人のわきが臭とアルコールの匂いが混ざりや事で不快な臭いが濃くなります。アルコールは体の感染を刺激するので、汗をかく量を増やしてしまう働きもあります。ワキガの人が大量にアルコールを飲むことでエクリン腺もアポクリン腺も活性化されますのでわきが臭もパワーアップしてしまうことを頭に入れておきましょう。お酒を飲む前に、出来ることならデオドラント剤を塗るようにした方がいいと思います。気になるようであれば、アルコールを飲んでいる間はデオドラントを塗り直して、脇の下もこまめに拭き取るということもした方がいいといえるでしょう。

アルコールを飲むことでわきがにいい効果をもたらす働きもあります。それはストレスを軽減してくれることです。ストレスが解消されることでわきがの臭いを軽減することもあります。逆にストレスを溜めすぎてしまうと体臭が全体的にクサくなります。当然わきがの臭いも強めることになるでしょう。しかしアルコールの飲みすぎはわきがの臭いを強めることにつながるので適量を飲むことを守りましょう。

Be the first to leave a comment. Don’t be shy.

Join the Discussion

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>